Previous Page  2 / 4 Next Page
Basic version Information
Show Menu
Previous Page 2 / 4 Next Page
Page Background

「自利 利他」(おもいやり)

新しい技術とノウハウの蓄積に挑戦し続けています

当社は、1972 年(昭和 47 年)に創業し 2015 年(平成 27 年)には創立 43 周年を迎えています。 その間、国内でも

数少ない昇降機用巻上機の専業メーカーとして進取気鋭の精神で新しい技術の研鑽に励むとともに研究成果及び様々

なノウハウの蓄積に努めてまいりました。

創業以来のこの姿勢は国内はもちろん海外でも高い評価をいただき、エレベーター用・小荷物専用昇降機用巻上機、

油圧エレベーター用ユニット・シリンダー、制御盤等の製品及び周辺部品の納入実績となって表れています。

私たちは、長きにわたる実績に感謝しつつも全世界のお客様から更に高い評価をいただけるよう創業以来のこの姿

勢を維持向上させてまいります。

また創業から 43 年間、事業の拡大に伴い、国内工場を順次拡大するとともにエレベーター用テストタワーを茨城

工場に設置、更には中国天津に全額出資の子会社を設立し一貫体制による巻上機のご提供体制を構築しました。

代表取締役 南雲京子

会社概要

設立

昭和47年3月15日

資本金

5,000万円

業務内容

エレベーター・小荷物専用昇降機用巻上機 及び関連部品・機器・機材の製造・販売

取扱品目

エレベーター用巻上機(ウォームギアタイプ、ヘリカルギアタイプ、ギアレスタイプ)、

小荷物専用昇降機用巻上機、油圧ユニット・シリンダー、その他巻上機関連部品・機器・機材

従業員数

40名

事業所

【本社】 茨城県笠間市東平 2-14-35

【茨城工場】茨城県笠間市仁古田 1162-1

ホームページ

http://www.sanei-ss.co.jp/

株式会社三栄製作所

沿革

1972年

金田安三オーナーが埼玉県川口市朝日 1 丁目 1 番 14 号に、資本金 120 万円にて株式会社三栄

製作所を設立し、エレベーター及び小荷物専用巻上機の製造・販売を開始する。

1981年

資本金を 720 万円に増資する。

油圧式エレベーター用ユニットの製造・販売を開始する。

1986年

資本金を 3,600 万円に増資する。

埼玉県北葛飾郡杉戸町に本社・工場を新設・移転する。

1991年

茨城県笠間市仁古田に茨城工場(第 1 工場)を新設し、 マシニングセンターの増設により生産体

制を整備する。

1997年

茨城工場を増設(第 2 工場)する。

1999年

茨城工場にエレベーター用テストタワー(6 階)を新設する。

2002年

中国・天津市に独資現地法人(天津三栄電梯部件有限公司)を設立する。

2006年

中国・廊坊で開催の中国国際エレベーター展示会に出展する。

2009年

本社機能を茨城県笠間市東平(友部)に移転する。

エレベーター用テストタワーを改修する(2 基使用可能とする)。